長谷川 町蔵(はせがわ まちぞう) Machizo Hasegawa

1968年東京都町田市生まれ。90年代末からライターとして活動。映画、音楽、文学などに関して幅広く執筆し、中でもアメリカのポップ・カルチャーを得意分野とする。著書に『ヤング・アダルトU.S.A. (ポップカルチャーが描く「アメリカの思春期」)』(共著、DU BOOKS)、『21世紀アメリカの喜劇人』(スペースシャワーネットワーク)、『文化系のためのヒップホップ入門』(共著、アルテスパブリッシング)、『聴くシネマ×観るロック』(シンコーミュージック・エンタテイメント)、『ハイスクールU.S.A.―アメリカ学園映画のすべて』(共著、国書刊行会)、『あたしたちの未来はきっと』(タバブックス)。監修に『プリンス 1958-2016』(スペースシャワーネットワーク)。

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
認知症薬の功罪<br>その飲み方は安全か

認知症患者は増加中。認知症薬は進行を遅らせる効果が期待できるが、副作用が深刻。薬漬けを招き、寝たきりも。生活の質を損なっては元も子もない。何のために薬を使用するのか。