鈴木 貴元
鈴木 貴元(すずき たかもと)
みずほ総合研究所上席主任研究員

1992年早稲田大学政治経済学部卒。早稲田大学大学院社会科学研究科修了。浜銀総合研究所、日本経済研究センター、三和総合研究所を経て、05年からみずほ総合研究所、08年瑞穂実業銀行(中国)有限公司出向(上海駐在)、10年から現職。著書に『アジアのIT革命』(小社刊、共著)、『得する中国損する中国』(アスペクト)など。

 

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
選挙後は大モメ必至<br>どうする子育て支援の財源

新党相次ぎ大混戦の総選挙だが、総選挙後の焦点となる財源問題を検証する。子育て支援5兆円の財源をどうするのか。所得税や相続税の累進強化では不足。やはり消費税頼みか。