郡谷 康士(ぐんや やすし)
游仁堂(Yo-ren Limited)中国オフィス副総経理

東京大学法学部卒。マッキンゼーを経て、リクルート中国で、事業企画統括部長、イベントビジネス事業部長を歴任し、2012年游仁堂に参画。特に中国において、豊富な企業管理経験、マーケティング経験を備える。マーケティングにおいては、データ活用による最適化、オンラインーオフラインの統合型マーケティングのスペシャリスト。ブライダル媒体【皆喜中国】(ゼクシィ)が雑誌単一媒体から、ウェブ・イベントの三本柱からなる複合媒体への改革をリード;特に【皆喜婚礼节】(ゼクシィフェスタ)では、新しい消費行動をリードし、一週末数千万元規模のBtoC消費イベントを構築。中国のSNS大手の人々網と、リクルートが海外で始めてのJV案件を成功に導く。コンサルタントとして、多くの日系企業・外資企業が中国における戦略、M&A、新商品進出プロジェクトに携わる。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
EV(電気自動車)ショック<br>大転換の勝者と敗者

ガソリン車から電気自動車へ、世界中でEVシフトが進んでいる。日本の自動車業界は大転換を迫られ、部材メーカーの勢力争いも本格化。日本経済はこの地殻変動を乗り越えられるのか。