藤野 英人(ふじの ひでと) Fujino Hideto
レオス・キャピタルワークス社長兼CIO

レオス・キャピタルワークス代表取締役社長兼CIO(最高投資責任者)

1966年富山県生まれ。1990年早稲田大学法学部卒業。野村投資顧問(現野村アセットマネジメント)、ジャーン・フレミング投信・投資顧問(現JPモルガン・アセット・マネジメント)などを経て、2003年レオス・キャピタルワークス創業、CIOに就任。中小型・成長株の運用経験が長く、25年で延べ5500社、6000人以上の社長に取材。ファンドマネジャーとして豊富なキャリアを持つ。2009年取締役就任後、2015年10月より現職。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
選挙後は大モメ必至<br>どうする子育て支援の財源

新党相次ぎ大混戦の総選挙だが、総選挙後の焦点となる財源問題を検証する。子育て支援5兆円の財源をどうするのか。所得税や相続税の累進強化では不足。やはり消費税頼みか。