藤 和彦
藤 和彦(ふじ かずひこ) Kazuhiko Fuji
独立行政法人 経済産業研究所 上席研究員

独立行政法人経済産業研究所・上席研究員。公益財団法人世界平和研究所・客員研究員。1960年、愛知県生まれ。1984年早稲田大学法学部卒。経済産業省(当時、通産省)入省、産業金融・通商政策・エネルギー・中小企業分野等に携わった後、2003年から内閣官房へ出向(内閣情報調査室内閣参事官等)。2011年公益財団法人世界平和研究所に出向。2016年より現職。著書に『シェール革命の正体  ロシアの天然ガスが日本を救う』 (PHP研究所)、『石油を読む―地政学的発想を超えて 』(日経文庫)、『原油暴落で変わる世界』(日本経済出版社)など。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
発電所のアキレス腱<br>盲点の火山灰リスク

「電力の大問題」最終回は火山灰がテーマ。地震や津波と比べて、社会インフラへの影響は見過ごされがちだったが、発電設備への被害が予想外に大きくなる可能性がわかった。