與那覇 潤
與那覇 潤(よなは じゅん) Jun Yonaha
歴史学者

1979年生まれ。2002年東京大学教養学部 超域文化科学科卒業。2007年東京大学大学院 総合文化研究科 地域文化研究専攻 博士課程単位取得満期退学、博士(学術)。日本学術振興会特別研究員等を経て、2007年10月より、現在の愛知県立大学 日本文化学部歴史文化学科 准教授。専攻は日本近現代史。学術研究に注力する傍ら、専攻分野の知見を、ときに他分野とのコラボレーションを取り入れながら一般に向け提示、ライブ感をもって歴史を現在に接続し、アクチュアルな問いかけを行う。東アジア世界に視野を開きつつ、フィクションという形に結晶した経験をも素材とするなど、従来なかった歴史学の新しい語り口を模索、実践している。著書に『中国化する日本―日中「文明の衝突」一千年史』(文藝春秋、2011年)、『帝国の残影―兵士・小津安二郎の昭和史』(NTT出版、2011年)、『翻訳の政治学―近代東アジア世界の形成と日琉関係の変容』(岩波書店、2009年)。共著に『日本の起源』(太田出版、2013年)、『日本思想史講座(4)近代』(ぺりかん社、2013年)、『「日本史」の終わり―変わる世界、変われない日本人』(PHP研究所、2012年)、『国際社会の意義と限界――理論・思想・歴史』(国際書院、2008年)、『琉球弧・重なりあう歴史認識』(森話社、2007年)など。
⇒【Twitter(@jyonaha)

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
パナソニック<br>100年目の試練

27万人の従業員を抱えるパナソニック。津賀一宏社長は「テスラとともに成長する」と語るが、盟友テスラがパナ元副社長を引き抜くという仰天人事も。EVに命運を託す巨艦の行方は?