狩野 玲子(かのう れいこ) Reiko kanoh
国際通訳/LMN代表取締役

1955年静岡生まれ。株式会社LMN代表取締役。兼高かおるに憧れ、慶応大学卒業後にイギリスへ留学。同時通訳となり、アメリカのプロダクティビティ社に就職。その縁でトヨタ生産方式を開発した大野耐一の通訳などをつとめることとなり、やがて大野の愛弟子・岩田良樹の通訳としてアメリカほか14カ国にカイゼンを広める現場に立ち会う。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
発電所のアキレス腱<br>盲点の火山灰リスク

「電力の大問題」最終回は火山灰がテーマ。地震や津波と比べて、社会インフラへの影響は見過ごされがちだったが、発電設備への被害が予想外に大きくなる可能性がわかった。