片田 智也(かただ ともや) Tomoya Katada
心理カウンセラー/LOGOSCOPE 代表

大学卒業後、ベンチャー企業にてフランチャイズ事業の開発を担当。その後、小売物流業で独立する。短期間で黒字化するが、極度のストレスから若年性緑内障を発症、視覚障害者となる。目のハンディを克服するべく心理カウンセラーへと転身。公共就職支援事業、高等教育期間、自治体福祉課等にて述べ4,000名以上のカウンセリングを担当。KDDIグループ、ヒューマングループ、SMBCコンサルティング等にて研修・セミナーの実績多数。「うつ病支援者支援プロジェクト」の運営者。http://katadatomoya.com/profile/

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
能力「見える化」で採用を変える<br>働き方改革の起爆剤

自分の能力がどこまで通用するのかを世界的に証明するQF。能力を「見える化」する、国をまたいだ評価の物差しだ。「働き方改革」でQFが果たす役割は大きい。改革の起爆剤になるのか。