浜田 宏一(はまだ こういち)
イェール大学名誉教授、経済学博士

イェール大学名誉教授。経済学博士。第2次安倍晋三内閣で内閣官房参与。1936年、東京都に生まれる。54年、東京大学法学部に入学し、57年、司法試験第二次試験合格。58年、東京大学経済学部に入学。65年、経済学博士(イェール大学)。69年、東京大学経済学部助教授。81年、東京大学経済学部教授。86年、イェール大学経済学部教授。2001年からは、内閣府経済社会総合研究所長を務めた。国際金融論に対するゲーム理論の応用で世界的な業績をあげ、日本のバブル崩壊後の経済停滞については金融政策の失策がその大きな要因と主張、日本銀行の金融政策を批判してきた。第2次安倍晋三内閣で内閣官房参与として「アベノミクス」の理論的指導者となる。

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ビジネスに効く!<br>教養としてのテクノロジー

AI、ブロックチェーン…今さら聞けないテクノロジーを解説。会計・英語に並ぶビジネスの即戦力スキルだ。米MITメディアラボ・所長伊藤穰一のインタビューを掲載。未来を見通す特集。