武井 泉(たけい いずみ)
三菱UFJリサーチ&コンサルティング 副主任研究員

三菱UFJリサーチ&コンサルティング コンサルティング・国際事業本部 国際本部 国際研究部 副主任研究員。

大学院終了後、独立行政法人研究所、タイチュラロンコン大学客員研究員等を経て、2007年に入社。専門は、ODA・国際協力分野における援助政策、経済・社会政策。特に官公庁を中心としたアジア諸国やアフリカにおける農業・農村開発、食料安全保障、社会保障政策等の調査業務の経験を有する。ハラルに関連した論文として、「東南アジアにおけるハラル市場調査」(森下翠惠氏と共著) 『国際金融』1226号,1228号,1130号(外国為替貿易研究会、2011年7,9,11月号掲載)他、アジア諸国の経済・社会開発関連の執筆実績多数。
 

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
能力「見える化」で採用を変える<br>働き方改革の起爆剤

自分の能力がどこまで通用するのかを世界的に証明するQF。能力を「見える化」する、国をまたいだ評価の物差しだ。「働き方改革」でQFが果たす役割は大きい。改革の起爆剤になるのか。