樋口 亜希
樋口 亜希(ひぐち あき) Aki Higuchi
株式会社Selan代表取締役

北京大学国際関係学部卒業。幼少期に中国・武漢、小学校4~5年のときにアメリカ・ボストン、18歳~23歳まで5年間、中国・北京で過ごす。高校卒業後、「ニーハオ」「シェイシェイ」しか話せない中、単身で北京に渡り、9カ月間、毎日15時間の受験勉強を経て大学入学。卒業後、リクルートを経て現職。バイリンガル先生による「お迎え」×「英語教育」の「お迎えシスター」を展開。教科書に載っていない中国語講座「Akiの落書きチャイニーズ」をYouTubeで配信中。2011年中国国費奨学金留学生。2017年、世界経済フォーラムGlobal Shapersメンバーに選出。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
大ヒット愛国映画『戦狼』に見る<br>中国の拡張主義

世界の歴代映画興行収入トップ100に、アジア映画で唯一ランクインしている『戦狼』。実はプロパガンダ作品だ。「アフリカの友人」を高らかにうたい、中国企業のアフリカ進出を促す。