植村 信保
植村 信保(うえむら・のぶやす) Nobuyasu Uemura
キャピタスコンサルティング マネージングディレクター

安田火災海上保険(現・損保ジャパン日本興亜)、格付投資情報センター、金融庁(任期付職員)を経て、2012年11月にキャピタスコンサルティングに参加。アナリストや行政官として保険会社経営を約20年間ウォッチしてきた経験を踏まえ、保険会社等の経営コンサルティングを実施。主な著書に「経営なき破綻 平成生保危機の真実」(日本経済新聞出版社)、「生保のビジネスモデルが変わる」(東洋経済新報社)などがある。経済誌への執筆、講演多数。2008年に中堅生保の破綻研究で博士号を取得(早稲田大学)。

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
認知症薬の功罪<br>その飲み方は安全か

認知症患者は増加中。認知症薬は進行を遅らせる効果が期待できるが、副作用が深刻。薬漬けを招き、寝たきりも。生活の質を損なっては元も子もない。何のために薬を使用するのか。