森本 千賀子(もりもと ちかこ) Chikako Morimoto
ヘッドハンター/morich代表取締役

1970年生まれ。獨協大学外国語学部英語学科卒業後、リクルート人材センター(現リクルートキャリア)入社。以来、人材戦略コンサルティング、採用支援、転職支援を手掛ける人材支援のプロフェッショナル。2012年よりリクルートエグゼクティブエージェントにて、経営幹部や管理職の採用支援・キャリア支援に従事。1000人以上の企業経営者と、2万人以上のビジネスパーソンの架け橋となる。2017年3月にMorichを設立、リクルートを卒業し、多方面に活躍の場を広げている。『1000人の経営者に信頼される人の仕事の習慣』(日本実業出版社)、『後悔しない社会人1年目の働き方』(西東社)ほか著書多数。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
大ヒット愛国映画『戦狼』に見る<br>中国の拡張主義

世界の歴代映画興行収入トップ100に、アジア映画で唯一ランクインしている『戦狼』。実はプロパガンダ作品だ。「アフリカの友人」を高らかにうたい、中国企業のアフリカ進出を促す。