松岡 由起子(まつおか ゆきこ) Yukiko Matsuoka
公認会計士・税理士

1985年、京都府生まれ。17歳で妊娠し、2004年、高校在学中に長男を出産。大学に進学せず、税理士事務所に勤務。妊娠中に取得した日商簿記検定3級を生かし、税理士補助業務に従事するとともに、仕事・家事・育児の合間をぬって日商簿記検定2級を取得。2006年に離婚。シングルマザーとなり、一人息子を育てるため、仕事と簿記の勉強を続け、日商簿記検定1級に合格後、2009年より日本公認会計士試験取得に挑戦し、2012年に合格。合格後は有限責任監査法人トーマツに勤務し、国内監査業務に従事。2016年に税理士である父とともに、公認会計士兼税理士事務所にて税務業務・会計業務に従事中。過去、モデル活動も行ったことがあり、撮影会、HPのトップ画像、ラジオ出演等の経験あり。著書に『高卒シンママ会計士-17歳で妊娠した美少女が難関資格に合格した話』(中央公論新社)、『シンママ公認会計士だから言える こっちを選べば1円でも得!節約体験77』(主婦の友社)がある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
中国の格安EVがトヨタを破壊する

企業経営論の名著『イノベーションのジレンマ』著者で、ハーバード・ビジネススクールのクリステンセン教授にインタビュー。EV(電気自動車)と破壊的イノベーションの関係について聞いた。