杉岡 充爾(すぎおか じゅうじ) Juji Sugioka
すぎおかクリニック院長

1965年生まれ。埼玉県出身。千葉大学卒。千葉県船橋医療センターの救急医療に約20年、最前線で日夜、心筋梗塞などの生死に関わる治療に携わり約1万人の心臓の治療に携わる。 「昨日までは何でもなかったのに・・・急に倒れて・・・」という遺族の言葉から、既病、未病の前の段階の重要性に目覚め、一見、健康にみえる40代男性が急死してゆく原因となる予兆があることを発見する。救急医療の道から予防医学の道を極め、“世の中から「40代の急死」を失くす”ことをミッションに、2014年5月より「すぎおかクリニック」を開院。日本内科学会認定医、日本循環器学会専門医、日本抗加齢医学会専門医、日本医師会健康スポーツ医、心血管インターベーション学会専門医。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
発電所のアキレス腱<br>盲点の火山灰リスク

「電力の大問題」最終回は火山灰がテーマ。地震や津波と比べて、社会インフラへの影響は見過ごされがちだったが、発電設備への被害が予想外に大きくなる可能性がわかった。