川下 和彦
川下 和彦(かわした かずひこ) Kazuhiko Kawasita
習慣化アドバイザー

1974年兵庫県生まれ。広告代理店 プロデューサー兼ディレクター。
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。
2000年株式会社入社。マーケティング部門、PR部門を経て、ジャンルを超えた企画と実施を担当。
2014年会社を始めとする組織を使って「勤力(=仕事ができる力)」を鍛える「勤力トレーニングプログラム」を開発。著書に『勤力を鍛えるトレーニング』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。
現業の傍ら、タフなビジネスパーソン育成を志す。座右の銘は、「変人であれ、不良であれ。」

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
選挙後は大モメ必至<br>どうする子育て支援の財源

新党相次ぎ大混戦の総選挙だが、総選挙後の焦点となる財源問題を検証する。子育て支援5兆円の財源をどうするのか。所得税や相続税の累進強化では不足。やはり消費税頼みか。