山本 泰士(やまもと やすし) Yasushi Yamamoto
博報堂買物研究所 ストラテジックプラニングディレクター

 

2003年、博報堂入社。マーケティングプラナーとして教育、飲料、自動車、トイレタリー、外食などのコミュニケーションプランニングを担当。2011年より生活総合研究所にて未来洞察コンテンツの研究・発表を担当。「総子化」「インフラ友達」「デュアル・マス」などの制作・執筆にかかわる。2015年より現職。

博報堂買物研究所は、企業の「売る」を、生活者の「買う」から考え、生活者の“買物”の構造・実態を多角的に分析し、ショッパーマーケティング・ソリューションを提供する実践型組織です。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
高崎高島屋の売り場革命

閉店が続出する地方や郊外の百貨店。逆風の中、高崎高島屋は全国的に有名な和菓子店や化粧品ブランドを次々と誘致し、集客を伸ばす。地方百貨店の活路を示す取り組みをリポート。