屋良 朝博(やら ともひろ)
ジャーナリスト

1962年沖縄県生まれ。フィリピン大学を卒業後、沖縄タイムス社入社。1992年から基地問題担当、東京支社を経て、論説委員、社会部長などを務めた。2006年の米軍再編を取材するため、2007年から1年間、ハワイ大学内の東西センターで客員研究員として在籍、2012年6月に退社。現在、フリーランスライター。著書に、「誤解だらけの沖縄・米軍基地」、「砂上の同盟ー米軍再編が明かすウソ」など多数。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
大ヒット愛国映画『戦狼』に見る<br>中国の拡張主義

世界の歴代映画興行収入トップ100に、アジア映画で唯一ランクインしている『戦狼』。実はプロパガンダ作品だ。「アフリカの友人」を高らかにうたい、中国企業のアフリカ進出を促す。