小山 宣宏(こやま のぶひろ)
スポーツジャーナリスト

出版社、編集プロダクション勤務を経て、2007年に独立。近年はプロ野球を中心とした取材・原稿が多い。『実は大したことない大リーグ』(江本孟紀/双葉社)、『日本人投手がメジャーで故障する理由』(小宮山悟/双葉社)、『野村の「監督ミーティング」』(橋上秀樹/日本文芸社)などの書籍を手掛ける。現在は楽天の松井稼頭央選手の書籍(ベースボール・マガジン社より今春刊行予定)を制作中。
 

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
発電所のアキレス腱<br>盲点の火山灰リスク

「電力の大問題」最終回は火山灰がテーマ。地震や津波と比べて、社会インフラへの影響は見過ごされがちだったが、発電設備への被害が予想外に大きくなる可能性がわかった。