宮澤 正憲(みやざわ まさのり) Masanori Miyazawa
東京大学教養学部特任教授、博報堂ブランド・イノベーションデザイン局 局長

1966年生まれ。東京大学文学部心理学科卒業。(株)博報堂に入社後、マーケティング局にて多様な業種の企画立案業務に従事。2001年に米国ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院(MBA)修了後、次世代型ブランドコンサルティングの専門組織である「博報堂ブランドデザイン 新しいウィンドウで開く」を立ち上げ、ビジョン策定、企業戦略、新事業開発、CI、VI、人事研修など多彩なビジネス領域において実務コンサルテーションを行っている。また、現在東京大学教養学部にて発想教育プログラム「ブランドデザインスタジオ」を運営中。大学の授業としては珍しく、グッドデザイン賞を受賞。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
マイクロソフトの蘇生力

創業43年のマイクロソフト。日進月歩のIT産業では古株。もはや時代遅れとの声も聞こえていた同社があらためて評価されている。革新をやめないテックの巨象をリポート。