宇山 卓栄(うやま たくえい) Takuei Uyama
著作家

1975年、大阪生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。大手予備校にて世界史の講師として人気を博す。現在は著作家として活動。テレビ、ラジオ、 雑誌など各メディアで時事問題を歴史の視点から解説するわかりやすさには定評がある。主な著書に、『“しくじり”から学ぶ世界史』(三笠書房〈知的生きかた文庫〉)、『世界一おもしろい世界史の授業』『経済を読み解くための宗教史』(以上、KADOKAWA)、『イラスト大図解 世界史』『日本の今の問題は、すでに{世界史}が解決している。』(以上、学研教育出版)、『世界史で学べ! 間違いだらけの民主主義』(かんき出版)、『世界史は99%、経済でつくられる』(扶桑社)などがある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
大ヒット愛国映画『戦狼』に見る<br>中国の拡張主義

世界の歴代映画興行収入トップ100に、アジア映画で唯一ランクインしている『戦狼』。実はプロパガンダ作品だ。「アフリカの友人」を高らかにうたい、中国企業のアフリカ進出を促す。