塩屋 孔章(しおや よしあき)

大分県出身。学生時代、奈良橋陽子氏(ユナイテッド・パフォーマーズ・スタジオ代表)と出会い、その後海外映画作品に出演する俳優への英語指導に従事。日本映画・TVの英語シーンでも指導を担当。

※英語指導で携わった作品例
映画「ラストサムライ」「SAYURI」「アメリカンパスタイム 俺たちの星条旗」「シルク」「レオニー」「宇宙兄弟」「はやぶさ ~遥かなる帰還」「47Ronin」「終戦のエンペラー」「GODZILLA」、NHKドラマスペシャル「白洲次郎」「 蝶々さん 最後の武士の娘」「負けて、勝つ 戦後を創った男・吉田茂」、NHK大河ドラマ「 八重の桜」、NHK連続テレビ小説「 花子とアン」「マッサン」、NHK放送90年ドラマ「紅白が生まれた日」「 経世済民の男 高橋是清」など多数。

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
能力「見える化」で採用を変える<br>働き方改革の起爆剤

自分の能力がどこまで通用するのかを世界的に証明するQF。能力を「見える化」する、国をまたいだ評価の物差しだ。「働き方改革」でQFが果たす役割は大きい。改革の起爆剤になるのか。