坂田 智浩(さかた ともひろ) Tomohiro Sakata
社会保険労務士/元・日本年金機構職員

社会保険労務士。元・日本年金機構(年金事務所)職員。2級ファイナンシャルプランニング技能士兼AFP。産業カウンセラー

1975年長崎県生まれ。東京大学工学部卒業、同大学院修士課程修了。素材メーカーに就職し主として新商品の研究開発職に携わる。在職中に産業カウンセラーの資格を取得。退職後、社会保険労務士を志し、受験1年目に年金事務所に入職し、年金給付を担当。年金事務所退職後も、複雑な年金制度を具体的に誰にでも分かりやすく伝える技術と、その人に合った年金受給を提案している。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
中国の格安EVがトヨタを破壊する

企業経営論の名著『イノベーションのジレンマ』著者で、ハーバード・ビジネススクールのクリステンセン教授にインタビュー。EV(電気自動車)と破壊的イノベーションの関係について聞いた。