出口 アヤ(でぐち あや) Aya Deguchi
美容家/国際セルフエステアカデミー代表理事

年会費600万円の会員制エステで店長を経験した後、麻布十番でエステサロンを開業。20年のキャリアの中で、トータル 2万人以上を施術。プロセラピスト養成は400人以上を超える。エステの他に、アロマセラピー、リフレクソロジー、リンパ、経絡、痩身、リラクゼーション、マタニティマッサージ、ベビーマッサージ、東洋医学、気功、心理学など、美容と健康に関する様々な技術を、マスター。独自で編み出した即効性と、確実に変化をつくる技術を持つことから次世代ゴッドハンドと呼ばれ、女性誌やメディアで多数活躍する。

しかし、2011年に発症した手の持病により、施術者の道を断念。その後、お客様が自分で維持できるノウハウを伝えようと、独自のセルフエステ技術を確立。多くの実体験から生み出した手法は、たった3分でシワやたるみを消去できると評判になり講座開講3ヶ月で、400名以上の受講者が殺到する。主な活動として(社)国際セルフエステアカデミーにおいてはインストラクターの育成を中心に、コンサルティング事業ではサロン経営の総合プロデュースを手がける。著書に『見違えるほど美人になるセルフエステ』(三笠書房)、『お金と人を呼ぶ表情(かお)』(KKベストセラーズ)がある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
日本を動かす<br>地方の名門企業77

日本各地には、地元財界の顔として政治力・経済力をいかんなく発揮している企業がある。圧倒的な存在感とパワーを持つ名門企業の実態に迫り、今後の成長が期待できる地方発“次世代企業”を取り上げた。