中原 淳
中原 淳(なかはら じゅん) Jun Nakahara
東京大学大学総合教育研究センター准教授

1975年北海道生まれ。「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人々の学習・成長・コミュニケーションについて研究。著書に、『経営学習論 人材育成を科学する』(東京大学出版会)、『リフレクティブ・マネジャー 一流はつねに内省する』『会社の中はジレンマだらけ 現場マネジャー「決断」のトレーニング』(ともに共著、光文社新書)など多数。

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
能力「見える化」で採用を変える<br>働き方改革の起爆剤

自分の能力がどこまで通用するのかを世界的に証明するQF。能力を「見える化」する、国をまたいだ評価の物差しだ。「働き方改革」でQFが果たす役割は大きい。改革の起爆剤になるのか。