アンソニー・マーシャル
アンソニー・マーシャル Anthony Marshall
IBM Global CEO Studyプログラム・ディレクター

IBMグローバルCEOスタディーのプログラム・ディレクター兼IBM’s Institute for Business Value (IBV)に関するストラテジー&アナリティクスのリーダー。アンソニーはコンサルティングや分析における20年の経験を持ち、1200社におよぶグローバル企業と仕事を行ってきた。彼はIBMの戦略や革新的な金融サービスの実践における顧客とのエンゲージメントについて幅広い領域をリードしてきた。さらに、公共事業分野、特に、民営化や規制撤廃における深い経験を持つ。アンソニーはニューヨークのバーナードカレッジやオーストラリアの大学で経済学の講義を実施してきた。彼は、現在イノべーション、デジタル・ストラテジー、アナリティクス、クラウド、モバイル、カルチャーと変革、エコシステム、パートナーシップといった分野での出版を行っている。

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
能力「見える化」で採用を変える<br>働き方改革の起爆剤

自分の能力がどこまで通用するのかを世界的に証明するQF。能力を「見える化」する、国をまたいだ評価の物差しだ。「働き方改革」でQFが果たす役割は大きい。改革の起爆剤になるのか。