まつだ かついちろう(まつだ かついちろう) Katsuichiro Matsuda
イープラス執行役員

チケット会社イープラス 執行役員。 ニューヨーク、渋谷、ロンドン、つくば、バンコクで育つ。 早く起業したくて、通信の自由化を受けて設立された新電電の国際電話会社でバブル時代に社会人をスタートする。 最初の仕事は、海外政府との事業接続交渉。入社後3年間で訪問した国は20か国を上回る。 1993年、インターネット黎明期にネット企業を創業し、日本で3番目のプロバイダー、日本初の大規模データセンターの事業を立ち上げる。 1996年に親会社に戻り、国内電話会社との合併交渉と、合併後の事務局運営を行う。 1997年から、ニューヨークに渡り米国での事業を立ち上げ。企業買収も行い事業展開を進める。 2001年に帰国し、大手ADSL企業の役員になるとともに、外資系企業に買収された電話会社の事業再生プランの策定プロジェクトに従事する。 2002年にソニーに転じ、ネット・メディア事業の戦略を担当する。盛り上がったネットシフトの後片付けも行う。 2006年から、ソニー・ミュージックエンタテインメントにて、ミュージカルやイベントの新規事業を行う。 2011年からイープラスに。現在は、同社のマーケティングと顧客関係を担当。同社をエンタメ界随一のIT企業にするべく、様々な新しい取り組みを行っている。 プライベートでは、ヨガ指導、リンパ施術の他、登山、畑仕事、料理を好む。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
サイゼリヤ 外食を科学する

低価格メニューを貫き、好調な業績を維持している外食チェーンのサイゼリヤ。その背景には、創業時からの科学的経営の積み重ねがある。ユニークな具体例とともに、M&A構想を紹介。