ポルシェ911は"モテ男"の余裕を示す車だ

4人の高級車オーナーとドライブデート<1>

高級車オーナーの正体を解明すべく、ドライブデートに挑む
「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

都内のランドマークスポットにイルミネーションが輝き始めた、11月中旬。

青山の『TWO ROOMS GRILL|BAR』に4人の男たちが集結した。彼らに共通していること、それは高級車オーナーであること。

近年、「若者の車離れ」が叫ばれる中、依然として東京は世界でも有数の高級車オーナーの生息地だ。都内を歩いていると遭遇することもあるが、実は彼らの生態はあまり知られていない。

どんな仕事をしていて、どんな生活を送っているのか?

そこで、私は彼らを通称C4と名付け、高級車ドライブデートを重ねた。その一部始終から、彼ら一人ひとりのプロファイルを暴き、彼らの正体を解明していきたい……。

遠目でもすぐわかる鮮やかなレッドのポルシェ911

秋晴れの空を見上げると、黄色く色づいた木の葉が太陽の光に透けて、街全体が暖かな雰囲気だ。そんな中、外苑前駅の交差点に彼はエンジン音を鳴らして颯爽と現れた。遠目でもすぐわかるような鮮やかなレッドだ。

<ポルシェ君:30歳>

都内の大手外資系金融会社勤務。10代半ばまでアメリカで過ごし、帰国後、都内の有名私立大学付属の高校から同大学の経済学部を卒業したインターナショナル男子だ。香港で4年間の駐在を経て、1年程前に日本に戻ってきたという。

次ページ最近話題の(ソフト)ゴリラ男子
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。