生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント 西原理恵子著

生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント 西原理恵子著

飲酒で高校退学。水商売でアルバイト。離婚した後、がんを患った元夫の最期を看取るなど、波瀾万丈の人生で培った処世術を人気マンガ家が伝授。おカネ、恋愛、仕事など、読者の悩みに答えるサイバラ流人生相談集だ。

忘れ物をしないためにはどうすればいいかという質問には、忘れて困るものには自分の恥ずかしい写真を入れておけと言い、著者の仕事に対するモチベーションは何かという質問には、1億円以上の借金があることと答えるなど、過激で笑える回答続出。

日本人は、正直でまじめすぎるから生きづらいのではないか。「上手なウソは人生の通行手形」とし、うまいウソをつくことで世の中はもっと生きやすくなると説く。

文春新書 840円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
IS掃討後も混沌続く中東

IS(イスラム国)の敗退が明らかになりつつある。その掃討に貢献したクルド人勢力が独立の動きを見せ、中東の新たな火種に。特にイラクとシリアで一層の混乱が懸念されている。