IoTで孤独死を減らす!「みまもり」の期待値

機能性より簡単操作で遠方の家族とつながる

高齢者の健康を遠くから見守る、新たな仕組みが登場しています(写真:xiangtao / PIXTA)

「孤独死」はわが国の重大な社会問題になっている。いや、「孤独死」というのは適当な表現ではないかもしれない。

たとえば、20歳の年の差の親子は、言い換えれば100歳と80歳という組み合わせである。この二人が同時に室内で倒れてしまった……という場合もあり得るのだ。

それを考えると、問題は「高齢者が自宅で最期を迎える」ことではなく「高齢者の生活環境が地域から隔絶されている」という点にある。それをどう改善するかが、今後の日本に課せられた宿題なのだ。

毎日の健康を確認するIoTツール

当記事はFUTURUS(運営:ターゲッティング)の提供記事です

クラウドファンディングサイト『Makuake』に、コミュニケーション支援プラットフォーム『みまもり』という機器の投資プロジェクトがある。

遠く離れた場所に住む高齢の親が心配だが、適当な連絡手段がない。毎日の電話は「襷に長し」というやつだが、だからといってスマホを持たせても使い方がわからない。

ならば、健康チェックシートを手書きで書いてもらおうというのが、この製品のコンセプトである。

次ページその仕組みは?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
最強コスパで選ぶ保険

保険料というコスト、保障というパフォーマンス。2つのバランスを考えたコストパフォーマンス・ランキングでわかる最強の保険選び。注目の新商品から保険見直しの裏技まで紹介。