電子書籍市場が徐々に成長、関心を持っていますか?--東洋経済1000人意識調査

電子書籍市場が徐々に成長、関心を持っていますか?--東洋経済1000人意識調査

電子書籍元年といわれたのは2010年。品ぞろえや専用端末が増えているが、実際に電子書籍を読んだことがあるかどうかを聞くと15.4%の人が読んだことがあるという結果に。関心が薄い人は5割強で、本格的な普及はこれからか。


電子書籍市場に参入する企業が増えています。あなたは電子書籍を読んだことがありますか。また、読んだことがない方は、電子書籍に関心がありますか。


(編集部 撮影:今井康一 =週刊東洋経済2012年8月11-18日合併特大号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
単身世帯急増時代の社会保障

家族依存型、日本の社会保障はそう表現されてきた。しかし、単身世帯比率が30年間で2.2倍に急上昇、家族内の支え合いが弱体化。社会保障を強化し、単身世帯の高齢化に備える。