就職面接では「気持ちの伝わる声」が重要だ

大学3年生が今この時期にやるべきこと<4>

「面接力」はトレーニングによって向上できる(msv/PIXTA)
企業の選考試験が、それまで学生さんが経験してきた試験と決定的に違うのは、「面接試験」があることです。恐らくは、ほとんどの学生にとって、「面接によって合否の判断が下される」という経験は、初めての方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、今から準備すべき「面接力の向上」についてお伝えします。

人は「感じのいい人」を選ぶ

就職四季報プラスワンの過去記事はこちら

面接試験における最初の関門は、「感じがいい人と思われるか否か」です。仕事は、どんな仕事であれ人と人との協働が欠かせません。そして、人と人が協働する際、中身と同時に「一緒に仕事をしたいといった感情を相手に持ってもらうこと」が大切になります。

皆さんは、実際に会ったこともないのに、俳優や芸能人に「あの人は感じがいいから好きだ。あの人はなんとなく嫌いだ」といった感覚をお持ちになったことはあるでしょうか?実際に「芸能人の人気ランキング」は毎年話題になります。また、「部活やサークル」で新人が入部する際にも、「感じがいい人であること」を大切にしているのではないでしょうか。

企業が入社試験において「感じがいいこと」を軽視していない理由がここにあります。人は「感じのいい人と仕事をしたい」からです。

次ページ自分の印象に関心を持とう
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。