お墓の値段を考える--東京都内で平均300万円! 高い買い物だから慎重に

お墓の値段を考える--東京都内で平均300万円!高い買い物だから慎重に

人が死亡した際、葬式と並んでもう1つ、おカネがかかるのが墓だ。

墓の基本的な価格は、「永代使用料」と「墓石費用」の合計である。永代使用料とは、墓所(区画)の使用権料であり、墓石費用は石代や工事費になる。葬儀や仏壇などの業界向けに営業支援・コンサルティングを手掛ける鎌倉新書(東京都中央区、清水祐孝社長)によれば、墓の価格は最も高い東京都で平均315万円。立地が大きく影響することから、地域による差が激しく、広島県などでは200万円台を下回っている。

 たとえば、都内一等地にある、「都営青山霊園」(港区南青山)。かの大久保利通や吉田茂らも眠る日本有数の名門墓地で、現在は約12万体が埋葬されている。2012年度は7月1日から募集するが、一般埋蔵施設(49区画)は、永代使用料が436万円(1.6平方メートル)~967万円(3.6平方メートル)。墓石が和型高級タイプで226万円と高額だ。

このうえに、墓は通常、購入してからも、参道設備や水道設備のメンテナンスとして、年数千円の「管理費」がかかる。さらに、墓石への彫刻のうち、戒名は数万円の追加費用が発生するなど、これらも積み上げていけば、馬鹿にならない金額だ。

現地で話し合い、納得することが何より重要

ではどうしたら墓を適切に選べるのか。むろん、地方ではいまだ「檀家」制度で寺との密接な関係が残っており、先祖代々の墓に入るなら、あえて行動する必要はない。が、都市化・核家族化が進んだ昨今、改めて墓を探しようにも、初めてなら戸惑うのが現実だ。

墓地には、大きく分けて、公営、民営、寺院による墓地がある。価格や募集状況、宗旨数派を問う問わないなどで、それぞれ一長一短があり、どれが最適とは言い切れない。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
アップルペイ上陸!<br>電子決済に激震

9月16日に発売されたiPhone 7で注目されるのは、決済サービス「アップルペイ」。FeliCa搭載の日本独自仕様端末を投入してきた。電子決済市場がにわかにざわつき始めている。

  • 新刊
  • ランキング