住みよさランキング 2012年版

地域別・都道府県別上位

住みよさランキング 2012年版・地域別/都道府県別上位--名取、印西、野々市、芦屋、下松、鳥栖ほか

「北海道・東北」は名取(宮城)が連続トップ。「関東」は印西(千葉)が首位奪還

「住みよさランキング2012」を地域ブロック別に見ると、まず「北海道・東北」では名取市(宮城)が前回に続き、2回連続で1位となった。2位に東根市(山形)、3位に本宮市(福島)となり、2位と3位の順位が入れ替わった。

名取市は、仙台市のベッドタウンとして人口流入、住宅建設が続いており「快適度」で6位、また「イオンモール名取エアリ」を筆頭に大型商業施設が立地していることもあり、「利便度」でも9位と全国トップクラスにあることが主因だ。サクランボ生産日本一の東根市は、工業団地の造成などを進めた結果、人口が流入し、出生数も増加したことが順位の上昇につながったとみられる。なお、東根市を含め山形県内5都市がトップ10にランクインしている。

 

■「住みよさランキング」地域ブロック別
※地域区分は以下の通り
<北海道・東北>北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
<関東>茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川
<甲信越・北陸・中部>新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重
<近畿>滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山
<中国・四国>鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知
<九州・沖縄>福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

 

「関東」は、印西市(千葉)が前回1位の成田市(千葉)を押さえトップとなり、前々回(2009年)以来の1位奪還となった。成田市は3位となり、2位には前回3位の守谷市(茨城)が入った。

以下、トップ10内にはつくば市(茨城)、白井市(千葉)、稲城市(東京)、鹿嶋市(茨城)、柏市(千葉)と前回と同じ顔ぶれが並んだ。 

 

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。