松下幸之助は「天地自然の理」を重んじた

雨が降っても傘を差さない経営者が多い

雨が降れば、傘を差す。そんな当たり前で平凡なことが、成功の秘訣(写真 : Jaromir Chalabala / PIXTA)

5年先、あるいは10年先のことを考えながら、商売は、その日その日の積み重ねである。そういうふうに平凡に解釈していったらいいのではないか。

これは有名なエピソードであるが、やはり紹介しておかないわけにはいかない。

成功の秘訣は「天地自然の理」

著者の近著『上司力20』は11月27日発売(上の書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

ある新聞記者が「あなたは非常に成功したと思うが、その成功の秘訣はなにか、ひとつ話してくれませんか」と質問した。

松下幸之助の答えは「まあ、天地自然の理によるんですわ」

これに対し面食らった記者は「天地自然の理……、具体的に言うとどうなるのでしょうか」と聞き直した。

「雨が降れば傘を差す、ということですわ」

それはどうも、わかったようなわからんような、記者が口ごもると、松下は次のような説明をした。

次ページ松下幸之助の説明は?
関連記事
Topic Board トピックボードAD
人気連載
Trend Library トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
トヨタの焦燥<br>トランプ 次世代車 ケイレツ<br> 3つの難題

エコカーの金看板「プリウス」に大逆風。トランプ大統領が「米国に工場作れ」と名指しで批判。アップル・グーグルが参入し、次世代車の開発競争激化。トヨタの変革は急ピッチで進む。