スマホで簡単!進化した運動不足解消アプリ

格闘家でもある筆者が厳選

太りやすい季節・冬がやってくる! 運動不足解消に、スマホアプリでフィットネスをしてみては?

いよいよ秋も過ぎ、冬が到来しようとしている。

だが、冬は太りやすい季節でもある。特に日本人は、昔から正月太りというものに悩まされてきた。考えてみれば、年末年始ほど暇な時期はほかにないから、ただ食べて寝るだけで終始してしまう人が多くいる。結果、太る。

スマホのフィットネスアプリが続々登場

当記事はFUTURUS(運営:ターゲッティング)の提供記事です

それを防止するには、11月頃から少しでも体を動かす習慣をつけるのが最善だ。それは別に寒い中を走るとか、安くない月謝を払ってジムに通うとか、格闘技を学ぶとかいうわけではない。最近では、スマートフォンのアプリが運動不足を解消する一助になってくれる。

今回は、格闘家でもある筆者オススメのフィットネスアプリを、いくつかご紹介しよう。

■1:「3分フィットネス」

まずは、日本製のアプリ『3分フィットネス』からご紹介しよう。

これは、30秒のワークアウトと20秒のインターバルを計6回行うもので、幅広いレベルと運動部位を選択できるのが特徴だ。ただし一番激しい『Very Hard』だけは有料オプションである。

キャラクターの動作を見ながらできるので、運動初心者には便利だ

基本は画面のキャラクターの動作どおりに動けばOK。もちろん手を抜いてはいけないが、だからといって過度に激しくやる必要もない。

特にいちばん簡単なレベルではどちらかというとストレッチが中心なので、運動初心者にも難なくこなせる。

ただ、『Very Hard』になると片足立ちの運動や片腕立て伏せなどが出てくる。これは「30秒間片足または片腕に徹する」というわけではなく、「30秒の中で交互に行う」ということらしい。その辺の説明不足が気になった。

だがそれでも、体力向上を目指す初心者からアスリートまで、大変バリエーションに富んだプログラムを組めるという点は魅力的だ。

次ページタバタ式トレーニングもアプリで管理
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。