話し合い解散に賛成ですか?--東洋経済1000人意識調査

話し合い解散に賛成ですか?--東洋経済1000人意識調査

自民党幹部からは、消費増税法案への協力と引き換えに、野田首相に衆議院の解散を確約させる「話し合い解散」を求めるかのような発言が相次いでいる。ただ、「どちらかといえば反対」、「反対」が半数を超え、否定的な意見が多い。

自民党幹部からは、消費増税法案への協力と引き替えに、野田首相に衆議院の解散時期を確約させる「話し合い解散」を求めるかのような発言が相次いでいます。あなたは「話し合い解散」に賛成ですか。
※以下の中から近いものを1つお選びください。


(編集部 撮影:高橋孫一郎 =週刊東洋経済2012年5月12日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
持ち家が危ない<br>マイホームが「負動産」になる

東京・豊島区で15%の空き家率。空き家はもはや地方都市だけの問題ではない。積立金不足で大規模修繕が進まないマンションも。「負」動産化する持ち家の大問題とその対策を提示。