クロスピア2015秋

伝統の少人数教育で
各界で活躍する卒業生を多数輩出

成蹊大学

学生一人ひとりと向き合う少人数教育と充実したキャリア支援

成蹊大学は教育者・中村春二が1912年に創立した「成蹊実務学校」を源流とし、「少人数による個性尊重の人格教育」の伝統が、前身の旧制高等学校のリベラルな学風とともに承け継がれています。全学部の学生が東京・吉祥寺の「ワンキャンパス」で過ごし、高度な専門知識と幅広い教養を身につけ、成長していくための豊かな環境を整えています。

また、全学生を対象に、1年次からキャリア教育科目を開講。「全ての学生が自身の適性を活かし、成長できる企業へ就職すること」を目標に、個性や適性に応じた教育と、将来を見据えた個別相談を行っています。このような少人数教育の伝統と卒業生の活躍、企業との信頼関係による着実な就職実績により、「就職に強い成蹊」と高く評価されています。

成蹊大学
経済学部 経済経営学科/法学部 法律学科、政治学科/文学部 英米文学科、日本文学科、国際文化学科、現代社会学科/理工学部 物質生命理工学科、情報科学科、システムデザイン学科