クロスピア2015秋

時代のニーズに応える新学科設置
入試改革においても新時代に対応

城西国際大学

理学療法学科新設、インターネット出願導入で新時代へ

城西国際大学では、福祉総合学部において新たに「理学療法学科」が2016年4月に誕生します(設置認可申請中)。

近年、スポーツ医療を含む医療全般の高度先進化・国際化を背景に、チーム医療で重要なポジションを担える人材や、地域福祉の知識・技術を持って在宅治療・在宅介護に当たる人材の育成を目指すものです。

新学科では総合大学ならではの利点を生かし、薬学部、看護学部、福祉総合学部との連携により幅広い学問的視野を培い、科学的知見に基づいた新しい時代の理学療法士を育てていきます。さらに国際化に対応すべく、海外教育機関との連携により1年生全員参加の海外実習(アメリカ西海岸・約1週間)も予定しています。

・ ・ ・

また、入試の面でも全学部・学科で「インターネット出願」を導入します。一般入学試験(A~D日程・センター利用方式)が、24時間全国どこからでも簡単に出願できるほか、インターネット出願で同一出願期間の入試において複数の学科に出願すると、入学検定料が減額される「複数出願減額制(セット割)」というお得なメリットもあります。

城西国際大
看護学部/薬学部/福祉総合学部/環境社会学部/経営情報学部/メディア学部/国際人文学部/観光学部