クロスピア2015秋

社会のニーズと変化に対応した
入試改革で多彩な学びを提供

駒澤大学

お得な併願割引を活用して、
合格のチャンスをさらに広げよう

駒澤大学は、仏教の教えと禅のこころを建学の理念とし、江戸駿河台吉祥寺境内に学林ができて423年、麻布に開校して133年の歴史を誇ります。現在、東京・世田谷にある駒沢キャンパスでは7学部17学科に1万6千人の学生が在籍、伝統を守りながら現代社会の多様な変化に対応した最新の教育・研究を展開しています。

全学部全学年の学生が、ーつのキャンパスで学びます。総合大学ならではのメリットを生かし、学部間の垣根を越えて多様な学際性を享受できる環境にあります。

一般入試、大学入試センター試験利用入試では、紙願書を廃止し、ネット出願に完全移行となったほか、お得な併願割引も利用できます。とくにセンター利用入試では、1学科(専攻)でも2学科(専攻)でも検定料が18,000円、3学科目以降は9,000円で受験でき、さらに一般入試も併願割引を拡大しました。対象となる入試方式は、一般入試(全学部統一日程入試・T方式・S方式)、大学入試センター試験利用入試(前期・中期・後期)です。

併願割引を利用すれば、検定料がグッとお得で、合格のチャンスが拡大。上手に活用しましょう。

駒澤大学
仏教学部 禅学科、仏教学科/文学部 国文学科、英米文学科、地理学科、歴史学科、社会学科、心理学科/経済学部 経済学科、商学科、現代応用経済学科/法学部 法律学科、政治学科/経営学部 経営学科、市場戦略学科/医療健康科学部 診療放射線技術科学科/グローバル・メディア・スタディーズ学部 グローバル・メディア学科