クロスピア2015秋

生命科学の総合大学として
総合的にアプローチ

北里大学

「チーム医療」を始めとする4つの学びが大きな特色

北里大学では底知れない奥行きと深さを持つ生命現象を解明するために、

  • 生命科学の基礎的研究を行う分野(理学部)
  • 動植物と環境に関する分野(獣医学部、海洋生命科学部)
  • 人間の生命と健康に関する分野(薬学部、医学部、看護学部、医療衛生学部)

の3つのフィールドから総合的にアプローチ、あらゆる生命科学分野をカバーしながら、生命科学のフロンティアを切り開いています。

学祖・北里柴三郎の教え=「開拓」「報恩」「叡智と実践」「不撓不屈」を建学の精神とし、4つの学びを特色としています。

「チーム医療」では医療チームを構成する専門職種間の連携について、「感染制御」では感染症の予防と治療について、「農医連携」では健康と環境と食について、「臨床教育」では附属の4つの病院での最先端医療の実践を通して社会のニーズに応えていきます。

北里大学
薬学部
薬学科、生命創薬科学科/獣医学部 獣医学科、動物資源科学科、生物環境科学科/医学部 医学科/海洋生命科学部 海洋生命科学科/看護学部 看護学科/理学部 物理学科、化学科、生物科学科/医療衛生学部 健康科学科、医療検査学科、医療工学科、リハビリテーション学科