病院の良し悪しは「待合室」に如実に表れる

子の「かかりつけ医」、どう探すのがいい?

「かかりつけ医」はどう選んでいますか?(写真:Rina / PIXTA)

小さい子どもを持つと、なにかと小児科へ足を運ぶ機会が多くなるもの。みなさんは安心して通えるかかりつけ医がいますか?

すでに、かかりつけ医を見つけているというママもいると思いますが、「どの小児科に行っていいかわからない……」とお悩みのママも多いのではないでしょうか?

というわけで今日は、子育てと病院に関するアンケート調査をもとに、「安心して通える」かかりつけ医の見つけ方についてお伝えします。

皆どうやって「かかりつけ医」を選んでいる?

当記事はIt Mama(運営:ターゲッティング)の提供記事です

オウチーノが行った調査によると、首都圏在住の子どもがいる既婚女性534名のうち、月に1回以上子どもを病院に連れて行く人は48.4%と、約半数。

また、「かかりつけ医はいますか?」という質問に対し、「いる」と答えた人はなんと79.0%で、8割ものママがかかりつけ医を持っていることが分かりました。

ちなみに、「その医師をかかりつけ医に選んだ理由」でいちばん多かったのが、「保育園や家から近いから」でした。次いで多かったのは、「信頼できる先生だから」という理由で、たとえば「先生が優しく、よく話を聞いてくれ、丁寧に説明してくれたから」や「女医さんで話しやすく、子どもも怖がらずに行ってくれるから」などでした。

その他、「評判が良いから」という理由も多く、具体的には「ネットでの評判が良く、実際に通ってみても良い病院だったから」や「周りの友人も通っているから」などの声が上がっていました。

次ページ押さえておきたい3つのポイント
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。