ビスタホテルマネジメント

ビジネスホテルの新潮流
「ワンランク上」の機能やサービスが好評

ビスタホテルマネジメント

インバウンド(訪日外国人)や出張客の需要の増加に伴い、各地でビジネスホテルの開業が相次いでいる中、大手トラベルサイトの口コミで高い評価を得ているだけでなく、リピーターを伸ばしているホテルがある。ビスタホテルマネジメントが運営する「ホテルビスタ」だ。

2005年に事業を開始し、現在、全国に九つのビジネスホテルを運営している。後発でありながら急成長している理由はどこにあるのか。

企画開発部 第1部長 山田一哉

企画開発部第1部長の山田一哉氏は、「『ワンランク上のビジネスホテル』を目指し、『ホテルビスタ』独自の宿泊機能やサービスを提供してきたことがお客様のご支持につながっていると自負しています」と話す。

たとえば、バスルームとトイレ、洗面台がそれぞれ別に設置されている「3点独立型」の客室が多いのも「ホテルビスタ」の特長だ。さらに、客室の設計やインテリアなどは、地域に合わせてホテルごとに異なるという。

「朝食についても、地元の新鮮な食材を生かし、四季を表現したおいしい料理を提供するようにしています」(山田氏)と言う。

一つひとつのホテルを大切にしたこだわりの背景には、同社のビジネスモデルもあるだろう。同社はアセットマネジメント会社が母体で、機関投資家や事業会社などがオーナーとなるホテルの賃貸借契約や開業支援などを手掛けてきた実績がある。自社ブランドに加え、11年からは「ホテルJALシティ那覇」の経営にも携わっている。

好評の独立型バス(ホテルビスタ札幌)

同社の成長がさらに加速しそうだ。16年春には、東北エリア初進出となる「ホテルビスタ仙台(仮称)」が開業する予定だ。客室数は238室。仙台駅から徒歩4分、15年開通予定の市営地下鉄「宮城野通」駅からも徒歩1分という好立地だ。「ホテルビスタ」ならではの3点独立型の客室を多く設置する。グループのホテルとしては初の大浴場も設けられる予定だ。また17年には、客室数232 室、地上20階建の、みなとみらい21地区での新規開業も予定されている。

せっかくだから、少しだけ贅沢してワンランク上のホテルで快適に過ごしたい。そんなビジネスパーソンにとって「ホテルビスタ」は押さえておくべきキーワードの一つと言える。

お問い合わせ
ビスタホテルマネジメント
東京都千代田区神田美土代町9-1
 03-3518-9220(代表)
 http://www.hotel-vista.jp