リフォームで「最高評価」を得た、意外な企業

ネームバリューだけじゃない、最重要の3項目

住宅リフォーム会社の顧客満足度ランキングを紹介!(写真:xiangtao / PIXTA)

高齢化に伴うバリアフリー化、子どもの成長に合わせた間取り変更など、ライフスタイルの変化に応じて行う「住宅リフォーム」。そのパートナーであるリフォーム会社は、どう選ぶべきなのか……。

「オリコン日本顧客満足度ランキング」で上位10社に入った人気のリフォーム会社を検証してみると、ネームバリューだけでは計れない、本当に重視すべきポイントが見えてくる。

画像をクリックすると、「オリコン日本顧客満足度調査」の詳細を紹介するページにジャンプします

今回行ったのは、過去5年以内にリフォーム会社を利用したユーザーが対象の満足度調査。自身でリフォーム会社を選定した計1万7629人に、「価格の適切さ」「仕上がり」「会社の信頼性」といった8項目を、それぞれ100点満点で評価してもらった。

また、アンケートでは「特に重視する項目」も合わせて質問。多くのユーザーが重視する項目において評価が高い場合は、ポイントに反映される仕組みになっている(詳しい調査・ランキング方法はこちら)。

エディオンの強さが光った、3つの点

総合1位に輝いたのは、家電量販のエディオン。全8項目のうち7項目で75点以上を獲得するバランスのよさが光った。特に前述の「重視項目」として上位に挙がった「価格の適切さ」「会社の信頼性」「仕上がり」での評価が高く、3項目の合計得点が頭ひとつ抜けている。

リフォーム専業や大手の会社を抑え、同社が最も高い評価を獲得したのは意外に思えるかもしれない。ただ、実はこのエディオン、家電量販の中でいち早くリフォーム事業に取り組んできた会社のひとつなのだ。

エディオンは2009年からこの分野に本格参入し、2013年にはLIXIL(リクシル)グループと資本提携。以降は、よりリフォーム市場に注力し、今や大手住宅メーカーを脅かす存在となっている。

次ページ2位以下のランキングは?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。