W杯米国戦では「最高のプレーが必要」

ラグビー日本代表監督が言明

 10月4日、ラグビーのW杯イングランド大会に出場している日本代表のエディー・ジョーンズ監督は、次の米国戦では最高のプレーをする必要があるとの考えを示した。英国グロスターで9月撮影(2015年 ロイター)

[ロンドン 4日 ロイター] - ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会に出場している日本代表のエディー・ジョーンズ監督は、次の米国戦では最高のプレーをする必要があるとの考えを示した。

1次リーグB組の日本は3日、サモアに26─5で快勝。準々決勝進出に望みをつないだ。10日にスコットランドがサモアに負けた場合、日本は11日の米国戦に勝てば、W杯では初の8強入りとなる。

ジョーンズ監督は4日、「これまでのW杯での米国─日本戦では、毎回米国が勝っている」とコメント。「今回の試合では最高のプレーをする必要がある」と気持ちを引き締めた。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
人生に差がつく経済学<br>行動経済学で賢くなる!

キャリアでも恋愛・結婚でも役立つ、行動経済学。今年、ノーベル経済学賞を受賞した分野だ。人間の非合理的な行動を説明し、働く人に有益。経済学者とライザップ社長の対談も掲載。