「マザコン夫」を激変させる、妻の賢い行動術

「全否定」から入るのは逆効果!

仲良しなだけの「ママっ子夫」と、妻を悩ます「マザコン」の違いとは?(写真 : wavebreakmedia / PIXTA)

「ママっ子男子」という言葉をご存じですか? 最近の若い世代には、休日に母親と2人でランチや買い物を楽しんだり、何でも話せる存在として母親を位置づける男子が急増しているそうです。

「マザコンとどう違うの?気持ち悪い!」という声もある一方で、「自分の息子には、ママっこ男子に育ってほしい!」というのが女性の本音かもしれませんね。

今回は『新・良妻賢母』認定講師の筆者が、単に仲良しなだけの「ママっ子夫」と、妻を悩ます「マザコン」の違いと、幸せな結婚生活を送るための「ちょっとしたコツ」を伝授いたします。

ママっ子夫とマザコンの違いは?

当記事はIt Mama(運営:ターゲッティング)の提供記事です

母親が大好き。母親と仲がいい……と聞いただけで「それって、マザコンじゃない?」とアレルギーを起こす女性もいますよね。

けれど、仲がいいというだけではマザコンと決めつけることは出来ません。母親を毛嫌いしたり憎んでいるような男性より、良好な関係性を築けている人との方が、幸せな家庭を作り易いとも言えるのです。

健全な仲のよさとマザコン。その2つを見分けるポイントがあります。それは、夫自身が母親のことを客観視できているか?という点です。

単に母親と仲がいいだけの男性は、自分の親の長所と短所をわかっています。そういう場合、たとえ妻が母親とは違う価値観を持っていたとしても、それはそれで受け入れてくれますし、妻のことも自然に大切にしてくれます。親とも妻とも良好な関係を作れる、コミュニケーション能力の高い男性ということですね。

次ページマザコン夫の真の問題点は?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。