子に怒りすぎないための「一人称思考」とは

イライラの原因を「自分の感情」で考えよう

かわいいわが子に、つい口うるさく言いすぎてしまう原因は?(写真 : mnstudio / PIXTA)

わが子がよちよちやハイハイをするたびに、「すごいね~!」「上手にできたね~」と、小さな成長に喜びと幸せを感じていた日々はあっという間に過ぎ、2~3歳頃になると「お片付けしなさい!」「早くして!」が口癖になっているママは多いかと思います。

そして口うるさく言いすぎてしまう自分に自己嫌悪に陥って悩んだりすることも。筆者もかつてはそうでした。

今回は四児の母の子育てアドバイザーである筆者が、なぜ子どもに口うるさくなってしまうかの原因と対処法をお伝えします。

口うるさくなるとき、何が起こってる?

当記事はIt Mama(運営:ターゲッティング)の提供記事です

わが子に幸せな人生を歩んでほしいと願う気持ち、そこにはウソはありません。でもその気持ちが過ぎるあまり、「この子を何とかしなくては」「この子を変えないとかわいそうなことになる」という思考になり、しまいには子どもが行動を変えるまでしつこく指摘したり、説教をし続けることになります。

たとえば、こんなシーン。食事時にまず椅子の座り方を注意し、次にはしやスプーンの持ち方を指摘、食べ方に小言をいい、しまいには大きな声で怒る……。

子ども自身が抱える問題を自分の問題かのように扱う母親……。まるで錯覚に陥っている状態のように映りますね。

次ページ自分の感情を「俯瞰」してみよう
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。