時計

錦織圭の限定コラボモデルに新作登場

タグ・ホイヤー

テニス4大大会の今シーズン最終戦となった全米オープンでは悔いの残る初戦敗退となったものの、昨年同大会で日本人初、また男子選手としてはアジア人初となるファイナリストという快挙を成し遂げ、日本中を熱狂の渦に巻きこんだ錦織圭選手。引き続き今後の活躍が期待されるところだが実力、人気ともに世界トップクラスのプロテニスプレーヤーとなった錦織選手の関連商品もまた、いま高い人気を誇っている。

その一つに時計がある。スイスの高級時計ブランド、タグ・ホイヤーは錦織選手とのコラボレーションウォッチ「アクアレーサー キャリバー5 Air-K3 日本限定モデル」を発売した。

タグ・ホイヤーは1860年の設立以来、スポーツウォッチの開発に力を注いできたブランドである。100分の1秒計測を可能にした機械式ストップウォッチを世界で初めて開発したのに加え、複雑な機構を要するクロノグラフの発展にも大きく貢献してきた。1982年からリリースされている「アクアレーサー」は、マリンスポーツにインスパイアされたコレクションで「カレラ」「モナコ」と並ぶ人気モデル。防水性、逆回転防止ベゼル、夜光インデックス指針、ねじ込み式リュウズ、二重安全止め金具など、いずれもプロユースに堪える精密な仕様で世界中から高い信頼を獲得している。

自動巻き、SSケース、40.5mm径、300m防水
通常版400本限定¥245,000(税別)
直営店限定版50本限定¥255,000(税別)

2012年からタグ・ホイヤーのアンバサダーを務める錦織選手もお気に入りという「アクアレーサー」のコラボレーションモデルは、今年で第3弾となる。今回も錦織選手自らデザインを監修。ステンレススティールのシックなベゼルはスポーツシーンのみならずカジュアルにも合わせやすい。何より、シンプルな3針ウォッチに配されたアクセントカラーが印象的な1本に仕上がっている。世界一への希望や野心を込めて1時位置のインデックスをグリーンに、テニスの得点方式にちなんで15、30、40分位置にはレッドのドット、ブルーの秒針は錦織選手の試合中の冷静な判断力を表現したという。

さらにケースバックには限定ナンバーが刻印され、錦織選手のサインとガッツポーズのシルエットがレッドで描かれている。タグ・ホイヤーの直営店のみで販売される50ピースは、錦織選手のポーズが通常バージョンとは異なるうえに、ナイロンのスポーティなストラップが付く。錦織ファンはもちろん、時計ファンを魅了する稀少な1本になりそうである。

 

TAG Heuer Website  http://www.tagheuer.com