57歳「夢追い早期退職夫」と離婚できますか?

「余生を楽しみたい」という夫の主張は通るか

夢を追いかけて、妻に相談なく退職してしまった夫。離婚できるのか(写真 : Komaer / PIXTA)

「夫が突然、役者になりたいと言って退職してしまった」。定年間際に自分の人生を問い直す人は多いが、30年勤めた会社を定年前に辞め、57歳から俳優を目指すという人は珍しいだろう。そんな気ままな夫にあきれ果てた妻が、弁護士ドットコムの法律相談コーナーで悩みを打ち明けてた。

妻の投稿によると、夫は「全てのローンを支払い、子どもも成人し定職についたから親の役目は終わった。余生を楽しみたい」と主張して、週に1度、俳優養成学校に通う傍ら、アルバイト、パチンコ、お酒三昧といった学生のような生活を送っているという。

妻は、お金に余裕がない中で、一切相談もなく会社を辞めた夫についていけず、離婚を考え始めたようだ。父親にあきれている子どもたちも、両親の離婚には反対していない。

夢が叶うかは、誰にも判断できないが……

当記事は弁護士ドットコムニュース(運営:弁護士ドットコム)の提供記事です

この相談のように、夫が家族に相談もなく退職し、自分の夢を追っていることを理由にして、離婚できるのだろうか? 小澤和彦弁護士に聞いた。 

「夫が将来を真剣に考えているか否か、本当に役者になれるのか否か。そういった点については、正直なところ、誰にも判断できません。

晩年になってから、役者として成功を収めている人もいないわけではありません。『夫の考えが誤っている』というだけでは、離婚理由になるとは言えないのです」

しかし、妻にしてみれば、いきなり会社を退職してしまった夫との今後の生活について、不安を覚えても仕方ないのではないか。

次ページ妻の不満・不安は、どこにある?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。