民間療法のウソとホント 蒲谷茂著

民間療法のウソとホント 蒲谷茂著

多種多様な「健康食品」が流通している。怪しげな健康食品をはびこらせないために監視の目も厳しくなっているが、はたして効能はどうか。

たとえば、国立健康・栄養研究所のデータベースによると、黒酢は食事の調味料として利用したほうがよさそう。グルコサミンは硫酸グルコサミンの場合、その摂取が骨関節炎にはおそらく有効とする一方で、糖尿病、高脂血症、高血圧のリスクのある人は注意しながら利用する必要があると指摘する。またコラーゲンは人での有効性について信頼できるデータは見当たらず、同時にアレルギーを起こす可能性があり、妊娠・授乳中は避けるべきともしている。

医学的データに基づき食品や療法の効き目を検証する。

文春新書 767円

  

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。